半冬眠

こないだの寒波で、東京は雪は降ったらしいと聞いたものの見てはなく、
雪の影響はなかったもののただひたすらに寒くなっていました。

それでも人間はまだいいものの、
職場から帰るとモモンガに出てきた気配がなく、
ポーチの寝床に手を入れてみたら丸くなってて体が冷たい。

まさか凍死したのでは、と一瞬焦ったものの
硬直してるほどではないので、おそらく体が冬眠状態になってしまっているのだろうと判断。

これで春まで気持ちよく寝て過ごします、だったらいいのだけど
本来冬眠の習性はない生き物のはずなので、寝かせていたら衰弱してしまいそうなので
温めて起こすことにしました。


a0296897_00045195.jpg

とはいっても手で温めるにはこちらも冷たい、、
というか基礎体温負けてると思われるので
湯たんぽの上に寝かせてみる

a0296897_00144288.jpg

伸びてきた。

こうして背中いっぱいにつけて寝てるのは
温かくて気持ちいいのか?

といっても熱くなりすぎても危ないので
目は離せません。

a0296897_00164839.jpg
ゆっくり温めているうちに、
だんだん手足も伸びてきて復活したかな。

体の動きは鈍いものの握力はしっかりしているので
ちょっと安心しました。


a0296897_00183231.jpg
次の休みのとき、ペットショップで木の巣箱を買ってきて
中に発泡スチロールを仕込んだ上に布を張ってボアを張って
温かい巣箱を作ったら今は快適なようで、
外が寒くても指を入れてみると中は温か。

モモンガもしっかり食事をとっているようで
ひとまず安心できました。
これで冬眠状態になったり衰弱せずに冬を越せそうかと。

しかし居心地がよいからなのか、
なぜか近づくと威嚇されるようになったのが新たな悩みかも。


ミカンあげると喜ぶのでまあいいんだけど^^