10月末くらいだと猿もあまり温泉には入らず

でも美味しいのか、お湯を飲んでる猿は
ちょくちょく現れ、

そんな中で小猿の悲鳴が聞こえたので見てみると、
温泉に落ちそうになった?らしい子ザルが
親ザルに駆け登ってた。

あんまり見かけないしがみつき方がちょっと面白い^^


a0296897_22202966.jpg

長野地獄谷のニホンザルが入る温泉を見に行きました。

渋温泉から歩いて40分くらいで行けたのだけど
人用ではなく車用の道を行ってしまったようで
舗装されているとはいえ上り坂続きで
朝からけっこうな登山

8:30くらいには地獄谷野猿について、
さてサルはいるかな、と期待して受付に行ったら
サルはまだ山から下りてきていないということで
その後1時間くらい待つことに。

ほぼ外人、の大勢の観光客と一緒に待ち続けて
山の上から猿が下りてくるのが見えたときは
ちょっとした感動がありました。笑。

その前日は猿が降りてこないまま終わったようなので、
運が良かった、というか
そもそも前日来る予定が二日にまたがってしまったので
本当はついてなかったのか、

どちらであれ、こうして野生動物を見ることができたのは
苦労した分の喜びがあったというものです。

a0296897_21034579.jpg


朝、けっこう冷え込んだのだけど、
温泉街の床はポッカポカで、
猫が住むにはいい街だなと思った。

a0296897_00072164.jpg