<   2014年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

24日、新宿御苑にポートレートを撮りに行ってきました。

ポートレートなのでほぼ人物を撮ってしまい、
普通に紅葉を撮るのを忘れていたという失態で
あまりブログに載せる写真もないのだけど少しばかり。


a0296897_13499.jpg



季節を一切無視して桜!

ジュウガツザクラという秋の桜だそうで、
小ぶりな木が1本生えているくらいの桜だったけれど
花見してもいいレベルで桜だった^^


あと大きな木

a0296897_142839.jpg



新宿御苑は想像していたのより10倍くらい広くて、かなり色々な種類の自然があり
閉園が16時なので12時に行ったら回りきれなかったレベルで楽しめました。


紅葉も見頃で、とくにイチョウは木も地面も一面が黄色で見事なもの。
赤いモミジも密度はそれほどでもないものの、これもまた綺麗に色づいていた。


a0296897_185219.jpg



16時頃まで撮ったり見たりして歩いて、
帰りは歩いて代々木体育館の方を回って、外苑の銀杏並木を通ってみたら
こちらも日も落ちる時間にもかかわらず綺麗な黄色が目立ってました。

イチョウ祭りをやっているらしく、屋台がたくさんに人も道が埋まるほど沢山^^;


a0296897_1115348.jpg



日暮れにこの人ごみだと、日中はどれほど混んでいたのか、、
一度青空を背景に外苑の銀杏を見に行きたいけど想像するだけで震えます。
よさこい東海道の前夜祭

前夜祭に出てくるチームは
衣装がほんと派手です^^

これは毎年感心する。

でも踊りは高知系な落ち着いた楽しいよさこいが多くて
居心地のよさがありますね。
もっとも、高知のチームもたくさん参加しているというのもありますが。

今年は高知には行けなかった分、
よさこいらしいよさこいを楽しむことができた東海道でした。


a0296897_148046.jpg


a0296897_1483915.jpg


a0296897_1485254.jpg


a0296897_149384.jpg


a0296897_1492162.jpg


a0296897_1493382.jpg


a0296897_1494589.jpg


a0296897_1495513.jpg


a0296897_150281.jpg


a0296897_150983.jpg

a0296897_23411251.jpg


a0296897_23412443.jpg


a0296897_23413572.jpg


a0296897_23414439.jpg


a0296897_2341552.jpg


a0296897_2342978.jpg


a0296897_23421762.jpg


a0296897_23423233.jpg


a0296897_23424330.jpg


a0296897_23425162.jpg


a0296897_23425894.jpg

夜の狩野川演舞場

よさこいの小道具も技術が進んで光るように。

昼と夜とで違った演出があるというのも楽しいです^^


a0296897_23274396.jpg


a0296897_23275721.jpg


a0296897_2328497.jpg


a0296897_2328135.jpg


a0296897_23282661.jpg


a0296897_2328334.jpg


a0296897_23284394.jpg


a0296897_23285760.jpg


a0296897_232956.jpg


a0296897_23291176.jpg


a0296897_23292236.jpg

22日

新宿花園神社の酉の市に行ってきました。

去年は浅草の酉の市に行ったのですが、すさまじい人の数。
皆こんなに熊手買うのかと驚くほどの人ごみも、
浅草という土地柄もあるのかと思っていましたが
新宿の酉の市も負けず劣らず会場一体が大渋滞になりました。


見事な熊手がずらっと並ぶ酉の市はそれはもう見ごたえがあって、
特に買うわけではないのだけど見ているだけでも楽しい。

商売繁盛の縁起物とはいえ、
これだけ派手にやってくれると気持ちいいものです。


a0296897_1225014.jpg


a0296897_1225910.jpg


a0296897_123810.jpg


a0296897_123145.jpg




しかし、そこまでなら浅草の酉の市でもいいのだけど、

今年は新宿に来てみたのは、
ずばり見世物小屋


a0296897_1304017.jpg



噂に聞いていた胡散臭い怪しい雰囲気と、見たあとのガッカリ感を
一度生で味わってみたかったのでした。

今年の演目は

メコン川流域の首狩族
逃げ遅れた病気老人
やもり女(メイン?)
七つの乳を持つ女
ジャングルウーマン

の5本立てだそうで、
どれもエログロで下世話な期待どおり…いやそれ以上の怪しさ

というかすでにこの看板がいい感じ^^


入口から入って、だんだん奥へと詰めていって、
一度見た演目がもう一度出てくるときには出口までつめてお金払って退場、という見世物小屋システム

演目はどれも想像を超える想像以下で
見世物小屋の醍醐味?を味わうことができました。笑。


すでに絶滅といってもいい状態で、
年に数箇所でしか見られなくなった見世物小屋。
なくなる前に見に行くことができてよかったです。

どちらかというともう見たくない内容なんですが、笑。
またやってたら見に行くんだろうなーと楽しみにしてます。
よさこいの踊り子さんは振りを大きく間違えないのがすごいです。

と、今日スポーツクラブでダンス系のスタジオにて
振りを覚えた気になって盛大に間違えた自分としては心底思います。
ああ、凹む。。


それはさておき、狩野川演舞場、
今年は照明のトラブルで日没頃薄暗いなかでのよさこいになりました。
残念な反面、雰囲気がある!といえばこれもまた味なような。

でも奥行がなくて横長なこの会場では
やっぱり写真を撮るのはむずかしくて、これといった写真があまり残りませんでした。




a0296897_155979.jpg


a0296897_1551842.jpg


a0296897_1553573.jpg


a0296897_1554945.jpg


a0296897_1555689.jpg


a0296897_156390.jpg


a0296897_156148.jpg


a0296897_156212.jpg


a0296897_1563096.jpg


a0296897_1563995.jpg

a0296897_033144.jpg


a0296897_0331899.jpg


a0296897_0332862.jpg


a0296897_0333984.jpg


a0296897_0335197.jpg


a0296897_034035.jpg


a0296897_034171.jpg


a0296897_0342729.jpg


a0296897_034364.jpg


a0296897_0344643.jpg

上本通り演舞場

引いた写真が多いのは、35mmを使いまくってみたかったからです^^


a0296897_0183295.jpg


a0296897_0184340.jpg


a0296897_0185887.jpg


a0296897_0191138.jpg


a0296897_0192418.jpg


a0296897_0193245.jpg


a0296897_0194233.jpg


a0296897_020564.jpg


a0296897_0201798.jpg


a0296897_0203254.jpg

今月30日まで、横浜そごうで開催しているトーベ・ヤンソン展に行ってきました。


a0296897_062643.jpg



昔からムーミンは好きなんですが、
特にトーベ・ヤンソンの描く線画が好きで、この度その原画が大量に見られるということで
張り切って横浜へ。

他の人のブログなどを見て混んでいることは知っていたのだけれど
日曜の夕方に行ってもやっぱりそれなりに混んでました。

とはいっても壁に沿って列に入らずに空いているところから覗き込んでいれば
割と空いていたともいえるのかも。
しかしムーミンのインク画は小さいものが多くて、かなり近づいて見ないとよく見えないので
結局列に沿って並んで見ることになり、しかも列がなかなか進まないので
一通り見ようとすると1時間以上はかかりましたね。

でもトーベ・ヤンソンの絵、特にインクの線画はどれも素晴らしすぎで、
並んででも見に行く価値は大有りでした。

あまりに良かったので図録も買ったのだけど
印刷されたものはだいぶ印象が落ちる感じで、やっぱり原画をじっくり見るのがいいですね。


展示は油彩など画家としての作品と、ムーミンの白黒やカラーの原画など
かなりの枚数がありました。

趣旨がムーミンではなくてトーベ・ヤンソンなので、トーベ・ヤンソンが過ごした島の建物の立体展示もあったり。

a0296897_0152515.jpg



他に不思議の国のアリスの挿絵などの仕事も展示されていましたが、
トーベ・ヤンソンの描くアリスの世界もかなり魅力的です。
ひとりひとりの良くわからないキャラクターがそれぞれ生きてますね。
これはこれで本があるなら一冊欲しいレベルでした。


会場を一通り見て、出口にはお約束のグッズコーナー。
普段あまりグッズなど買わないのだけど、ムーミンのグッズはとにかく出来がいいので、、

バッジやしおりなど細かいものや、図録に、モランのぬいぐるみなど購入。


a0296897_0192332.jpg



バッジの図案の抱き合うムーミンは、
ムーミンのあの輪郭は大部分鼻であることがよくわかる面白い顔をしていて気に入りました。笑。


3階のグッズ売り場には、写真OKな立体ムーミンがあったのでパシャリと。

a0296897_0211949.jpg


a0296897_0212813.jpg



トゥーティッキ(おしゃまさん)がややデフォルメ体型になってます。


このトゥーティッキはモデルがトーベ・ヤンソンの後期の相方さんだそうで、
その人はムーミンの立体ジオラマ的なものをいくつもつくっていて、
それも会場に展示されてましたが、それがまたかなりいい。

ジオラマにはトゥーティッキも人形として存在していましたが、
本人が作っているだけあってか、グッズ売り場のずんぐり体型とは違って
スナフキンのように雰囲気のあるイケメンになってます。(女性だけど)
これもなかなか見られないので必見です。


余談ながら、グッズ売り場の立体には
パジャマを着てベッドに腰掛けるムーミンもあるのだけど、
ムーミンは寝るときや泳ぐときは服を着るんですね。

ちなみに寝てる時に来客があった場合は、パジャマを脱いで裸(正装?)で出迎えるとか。

ムーミンの暮らしはかなり面白いようで。

といいつつ読んだことはないので、そろそろ原作読もうか考え中。
仲見世会場

早めについたので良い場所が取れました。

と安心していたら右から来るものと思っていた隊列が
左から来たので背景が八百屋さんになった^^;


a0296897_095344.jpg


a0296897_010519.jpg


a0296897_0101687.jpg


a0296897_0102968.jpg


a0296897_0103771.jpg


a0296897_0104661.jpg


a0296897_0105920.jpg


a0296897_011217.jpg


a0296897_0113582.jpg


a0296897_0114354.jpg



こういう狭い会場では、踊り子さんとの距離が近すぎてお互い緊張したりもしますが、
普段は演舞する側と観る側に分かれるよさこい見物も
近すぎてやり取りできてしまうのが楽しかったりしますね。

そんなわけで今年も本丁筋さんに見つかる。笑。

a0296897_0183581.jpg