<   2014年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

週末に彼岸花の名所、巾着田に行ってきました。

ここは500万本の彼岸花が見られるというだけあって、
駅から巾着田までの15分くらいの道のりにもすでにたくさんの彼岸花。

それだけでも十分に彼岸花を楽しむことができたのですが、
さらにその先に入口があって、入場料を払って入ると全面の彼岸花が
かなりの距離にわたって咲き乱れていました。


a0296897_2293538.jpg


a0296897_229442.jpg


a0296897_2364970.jpg



すでに枯れている花も多くて、おそらく最後の見頃の週末ではないかということで
観光客がすごい数。

どこを見ても人人人、なので写真を撮るのはなかなか大変です^^;


しかしこれだけの彼岸花を見られるというのはすごいですね。
ここまでとは思ってなかった^^
まるで日本ではないかのようでした。


他にも水の澄んだ川が流れていたり、コスモス畑があったり、
ホタルの繁殖をさせている小川なんてのもありました。

なので彼岸花の時期でなくともいい場所みたいですね。


a0296897_2333654.jpg


a0296897_2334866.jpg


a0296897_23778.jpg



こんどは夏頃にでも、また写真を撮りに来てみたいです。
デーゲームの野球を見に行く醍醐味の一つに
試合中のボールが撮影できる、というのがあります。←個人的趣味

a0296897_2354931.jpg



日中の屋外ならシャッタースピードも速くできるので、
飛んでるボールもそこそこ縫い目がわかるくらいに綺麗に止められるのが面白い。

前につかってたK-5と違って最高が1/4000なのがちょいと物足りない気もするけど
まあ1/8000でもそんなに変わらないのかな。


そんなボール撮りで一番燃えるのが、やはりバットに当たった瞬間のボール


a0296897_23582257.jpg



惜しい!


a0296897_23583664.jpg



惜しいーー!


ここからバットに当たるまでの時間て、どのくらいなんだろ
一日粘って、結局当たった瞬間のへしゃげたボールを撮ることはならず。

ピッチャーの投げる球の緩急に
バッターと一緒になってタイミングを狂わされっぱなしでした。

今年も野球は終盤で2軍戦はもう終わりかな

また来年見に行って、今度はタイミングいい写真を撮ってみたいです。
こないだの週末、鎌ケ谷スタジアムにて日本ハムvsヤクルトの2軍戦を見てきました。


a0296897_1523031.jpg



鎌スタ、とにかくのどか^^

試合の合間にはみんなでラジオ体操する時間があったり、
地域密着、というか1軍の試合とは全くの別物に見えます。

a0296897_1524279.jpg



試合の方もゆるくて、打撃もさることながら守備のミスでランナー進むは点は入るわ
牽制球でアウトを取ったシーンはなかったのに、
牽制悪送球で点に繋がったりはしばしば。

ちょい試合は緩いですが、それでも近くで見る野球は迫力があって楽しかったです。


a0296897_152562.jpg


a0296897_1534100.jpg


a0296897_1531542.jpg


a0296897_1532975.jpg


a0296897_1534592.jpg

アートアクアリウムは暗い会場の中に色のついたライトアップで見せる金魚が大多数ですが、
入口あたりには、丸い円柱状の水槽に普通に光を当てた展示もあり、
そこで見られる赤や黒の金魚と、水草の色がとても綺麗で、
やっぱ金魚は普通に見るのが一番かなと思ったりしたのでした。

プロジェクトマッピングもすごいんだけど、
人工的な映像よりも、やはり天然の配色の方が綺麗でしたね。


a0296897_23392459.jpg


a0296897_23393810.jpg


a0296897_23395370.jpg


a0296897_23401250.jpg


a0296897_23404029.jpg


a0296897_23405050.jpg

出目金が大好きなのですが、
出目金に限らず一目惚れな逸材が他にもたくさんいました。

かわいいにも程がある。



a0296897_23463911.jpg


a0296897_23474065.jpg


a0296897_23474716.jpg


a0296897_23475731.jpg


a0296897_2348393.jpg


a0296897_23483430.jpg


a0296897_23484968.jpg

今年もアートアクアリウムを見に行ってきました。

金魚とアートの融合したイベントということで、
綺麗×綺麗でかなり人気があって、去年はすごい混雑だったけれど
今年は平日の夜に行ったからか並ばずに入ることができて
落ち着いて見ることができました。

a0296897_0131714.jpg


a0296897_0132957.jpg


a0296897_0134382.jpg


a0296897_0135136.jpg


a0296897_014103.jpg


a0296897_014234.jpg


a0296897_0144767.jpg

a0296897_1181855.jpg


a0296897_1183947.jpg


a0296897_1191637.jpg


a0296897_1193228.jpg


a0296897_1195495.jpg


a0296897_120220.jpg


a0296897_1201468.jpg

そろそろ彼岸花が見頃となってきたので、土曜日に写真を撮りに行ってきました。

去年と同じ場所に行ったのですが、今年はイスルと。
ちなみにイスルとは写真の練習になるかと購入したドールです。
見た目完全に女子ですが、男だそうですが、どちらか気にせず中性的に撮ってます。

彼岸花は若干見頃より早かったようで、見頃の群生が多かったものの
たくさん咲いている場所ではまだ半分くらいつぼみでした。

少ない本数の場所ほど咲くのが早く感じたのは養分か何かの関係?


この日はドールを持っていったので、人が少ないことを祈っていったら
よりによってビールフェスを開催していて大賑わいという。。^^;

しかし彼岸花のあたりは人が少なめで、さらに途中で雨も降ってきたので
誰もいない時間が長く取れてラッキーでした。

その代わり風邪ひいたけど。笑。




イスルを使って写真を撮るのは春の桜以来。

今回は彼岸花ということで、生と死の狭間のようなイメージを持って。


a0296897_20264891.jpg


a0296897_20265979.jpg


a0296897_20274130.jpg



イスルは性別は男だそうですが、
どちらかというと女子に見える中性的な容姿と、大きな目が印象的で
個を感じさせない誰にでもなれそうな普遍的な存在感が、
絵作りにはとてもよいです。

個人的に写真を作るときは、生と死の死の方にどこか惹かれているところがあって、
彼岸花のような被写体は波長が合うというかイメージを持ちやすいのか、
欲しいイメージをスムーズに撮ることができました。


a0296897_20362375.jpg


a0296897_2036535.jpg


a0296897_20372451.jpg


a0296897_20373536.jpg


a0296897_20404695.jpg




続きます
梨好きとしては、毎年のおもて梨が気になります。すごく。

よさこいとは関係ないですが、
秋になると梨の缶チューハイにはまりますね。

個人的に、鎌ケ谷でのよさこいを見ると
梨が美味しい季節がはじまったなーと嬉しくなります。


a0296897_23581731.jpg


a0296897_23584134.jpg


a0296897_23585011.jpg


a0296897_2359886.jpg


a0296897_23592221.jpg


a0296897_23593075.jpg


a0296897_00389.jpg


a0296897_001435.jpg


a0296897_002226.jpg


a0296897_003181.jpg


a0296897_003966.jpg

今年も強かったようで、3連覇でした。

しかし個人的にはステージは見られたものの、
流しでの演舞を見られなかったのが残念。

また機会があったら流しで見てみたいです。

それにしても写真であらためて見るとすごい派手な衣装
演目の内容に沿って指輪も描かれているんですね。
これだけの色彩をまとめあげる衣装作り、ものすごいです。


a0296897_11923.jpg


a0296897_1191331.jpg


a0296897_119216.jpg


a0296897_1193161.jpg


a0296897_1194053.jpg


a0296897_1194811.jpg


a0296897_119583.jpg


a0296897_120680.jpg


a0296897_120134.jpg


a0296897_120209.jpg