<   2013年 08月 ( 64 )   > この月の画像一覧

演舞場で桟敷席での見物が終わって、ちょっと物足りなかったので駅に戻りがてら路上での阿波踊りなどを見て歩きました。

a0296897_221217.jpg


桟敷席だとごっちゃり押し寄せてくる隊列が見られて、それはそれで阿波踊りの見どころだとは思うんだけど、やっぱり距離が近いところで見るほうが好きだな。


a0296897_22214.jpg


a0296897_2221170.jpg


a0296897_2222069.jpg



実はどこかの演舞場の桟敷席にさしかかる前の入口あたりなんだけど、
こちらの方がよく見えるし熱気も伝わってくる(^-^)

もっともスタート地点なので、踊りはじめの姿しか見られないっていうのはあるので
全部見たい人は桟敷席から見るのがいいんだろうね。


a0296897_2255288.jpg


a0296897_2255950.jpg


a0296897_2261291.jpg



そして30分ほど離れた駅に取ったホテルにチェックインしなくてはならなかったので、そろそろ駅へと戻ります。

最後にもうちょっとだけ、駅前の路上の阿波踊りとか覗いてみたりして。


a0296897_2281737.jpg


a0296897_2282520.jpg


a0296897_2283344.jpg



これで今年の四国の祭りは見納めになったのでした。

10日〜13日までの4日間
撮影枚数は1万枚を超えて、もう祭りはお腹いっぱいくらいにどっぷり浸かってきたんだけど、
もう来年が楽しみになっていて。

長い旅行なんて年に1度のことなので、沖縄だ!いや東北祭りだ!と毎年悩みながらも、たぶん来年も四国に来るんだろうなーと思ったり。


a0296897_22123862.jpg

13日は夜の有料桟敷席で阿波踊り見物をしました。

せっかく年に一度の遠出なのでねー。
桟敷席からじっくり見てみたかったのです。

チケットは奮発してS席!
といっても2000円なので外野自由席で野球見るくらいの奮発ですな。



S席

a0296897_0294339.jpg



狭っ!^^;

観客席も抜群に狭いけど、踊るスペースもかなり狭い。
狭い×狭いなので


a0296897_0313434.jpg



見ずれっ!^^;

前の人たちの頭で踊り手さんが半分見えないではないですか。

せっかくのS席なんだけど、これはむしろ失敗だったかも(><)
駅前の道でやってる踊りの方がよく見えるな。

たぶん有名連とかがたくさん見られるとか、そういうメリットが桟敷席にはあるんだと思うけど
有名連も知らないからけっこう残念状態になってました。


向こうから近づいてくる隊列はよく見えないので
正面の踊り手さんの横向きを撮ってみたり


a0296897_0365478.jpg


a0296897_037235.jpg



ん〜
そもそも狭い道が混みすぎててあんまり踊ってるようにも見えないかも

いろいろ惜しいなー


と日が暮れるまで悶々としていたら

a0296897_0401523.jpg


a0296897_0402574.jpg



夜になって明らかに活気溢れた連がやってきた!

阿呆連だそうです。


女性も男性も奴凧をやって見せたり、
これこれ!見たかったのこれ!っていう阿波踊りを見せてくれました^^

阿呆連のおかげでやっと阿波踊りテンションアップ!

楽しくて、一発でファンになりました。
阿波踊りはまだ連を覚えてないけど、阿呆連は要注目ですね。


a0296897_043646.jpg


a0296897_0431316.jpg


a0296897_0432017.jpg


a0296897_0432844.jpg

鳴門の大渦見物をして、そのあとは徳島駅まで行くバスがあるのでそれに乗って徳島へ。

そういえば朝からろくに食べてなかったので、昼の腹ごしらえ
徳島ラーメンを食べました(^-^)

徳島に行ったら何を食べたらいい?と人に聞くとだいたい勧められるのが徳島ラーメン

ラーメンなので、正直名物とはいえ普通〜なラーメンなんだろうと甘く見ていたら、これが予想してなかった美味しさで、他にも何か食べようと小サイズにしたのを悔やむほどでした。

麺とかスープが好みにドンピシャだったってことなので、コシがどうとか秘伝のタレがどうとか何にもわからないけど、ものすごい美味かった^^

それと屋台で売ってたハモを使ったハンバーガーもかなり美味しかった♪

徳島の旨いものといえば…すだち、徳島ラーメン、ハモ
くらいしか無いんだけど、逆にそのくらいしか無い分美味しさは突出してました。
また来年に行くことがあったら、今度は食事の時間をもっと取るだろうなー。



と、美味かった話が長くなったところで
徳島の阿波踊り

とはいえ日中はやってないに等しくて、やってるのはそういう施設でのステージとかイベント形式のものだけ。

なのでちょうど午後から無料で見られるNHK徳島でテレビ収録兼ステージを見てきました。


a0296897_014336.jpg


a0296897_0141133.jpg


a0296897_0141853.jpg



ストロボは禁止だけど写真は撮っても良いので写真を撮りながら見学

でも後ろの方から85mm一本だったので、上手いことフレームに収められない^^;


なのでコインロッカーに預けてた70-200mmをとってきた。笑。

そして後ろの方から撮ってみたけど


a0296897_017862.jpg


a0296897_0171621.jpg


a0296897_0172557.jpg



観客の隙間を抜けないからあんまり変わらん〜

せっかく素敵な阿波踊りを披露してくれているので、それを写真に残したかったけれど、

写真下手でした。涙。


それにしても、さすがは徳島
阿波踊りをこうして見れる場所があるって、しかもNHKでっていいですね^^

阿波踊りは徳島全体で大事にしているものなんだなーってのが強く感じられました。
12日の夜は阿波踊りを見てそのまま徳島に宿泊

と行きたかったところだけど、よさこい以上に宿が取れない阿波踊り

宿泊は電車で30分くらい離れた鳴門になりました。


夜の11時過ぎにホテルについて、チェックインしたら12時まで大浴場に入れますって言われたので
部屋に荷物をおいてさっそく大浴場に行ってみたら
“今日は女湯 21:00まで”

とか貼り紙してあって、フロントのおばちゃんに
お風呂入ってもいいですかー?と念を押して確認してみても
どうぞー
って返答なのでいざ風呂へ

どうも男湯女湯が分かれてなくて時間交代なようで、時間は違えど女湯の貼り紙のある大浴場に入るのは何か落ち着かなくて、早々に出てきた。

なんかいろんな意味でもったいなかったか?
でもこういう大雑把な感じの施設に泊まるのも、まー旅行の醍醐味ってやつなんだろうきっと。


12時過ぎにベッドで眠りについて、翌日は早起きして朝7時頃のバスで鳴門の海へ。
せっかくの鳴門なので大渦を見ないのももったいない。

駅前には渦潮を見ていけと言わんばかりにゆるキャラもいるではないか。
うずひめちゃんとうずしおくん

a0296897_0423288.jpg



バスで鳴門公園まで行って、そこから歩いて渦の道という渦潮見学施設へ。
海にかかってる橋みたいな施設で、通路をずんずん歩いていくと渦潮ができたら見やすい展望室に出る

a0296897_0451851.jpg


海上数十メートルの高さの通路には、ところどころガラス貼りの部分があって、そこからも渦潮を見られるようになってるんだけど、高いところが苦手なのでめちゃくちゃ怖い^^;

a0296897_0455832.jpg


ここから見るのってけっこうな高所感
ガラスの上なんて割れて落ちそうでとても乗れやしないのでした。


渦潮は干潮と満潮のあたりが見頃らしく、この日は10時10分頃が一番の見頃
そこで帰りのバスの時間を考慮して9時50分くらいまで見ていたんだけど、全然渦潮はできず。。

a0296897_049476.jpg



それでも待ってたら1個だけでかいのが発生して、観客はそちらの方にみんな見に行ったんだけど、、

a0296897_050430.jpg


どれだよ?
てt感じに半分以上観光客が行けない骨組みの部分に隠れてしまって、おそらくあれが渦なんだろうなーってものしか見られませんでした。
なんかとても残念。


しかし、渦の道やそこまでの道のりから見えた鳴門の海はとても綺麗で

a0296897_0514812.jpg



四国に来たのにさっぱり海を見なかった自分としては、ここで海を見ることができてよかったなーと
けっこうな満足気で再び徳島に向かうことができました^^


a0296897_0531114.jpg

8月の12日
16時のバスで高知から徳島へと向かいました。

そして3時間くらいだったかかけて徳島駅前へと到着。
徳島は阿波踊りの真っ只中なので、駅周辺は阿波踊り一色になっています。


a0296897_0382471.jpg


a0296897_0383498.jpg


a0296897_0384467.jpg



阿波踊りはあまり、というか全然詳しくないので仕組みがあまりわかっていないんだけど、
道路だったり橋の上だったりやぐらの上だったり、いたるところで連というチームが踊ったり踊ってなかったり。

演舞場ではタイムスケジュールがあって、いろいろ決まっていると思われるものの、演舞場で演舞しない連は好きに踊ってみたりするのかな。
そういう連があちこちにあって、徳島の駅周辺は踊りの輪とそれを見る観客でそれはもういっぱいでした。


a0296897_04211.jpg


a0296897_0421385.jpg


a0296897_0422848.jpg


a0296897_0423617.jpg



よさこいほどカメラマンと踊り子という関係を感じなかったので、写真はちょい遠慮気味に^^;

どちらかといえば観客も参加して踊れる連に行って一緒に踊ったほうが楽しいわけだけど、そこは悲しいかなカメラ持ち。
荷物が重すぎて踊れないので、踊れない阿呆の撮れない阿呆となりました。


もしかしたら一人旅で来るべき場所ではなかったのかも。笑。


でもこの日のために徳島っ子は一年充電して充電して発散させるんだという阿波踊り。
その中で熱気を肌で感じるだけでも、とても気分のいいもんです^^
やっぱり“よさこい”といえばほにやなんだなー

時々東京でも見ることができるけれど、だいたい日中で、観客とほにやとの距離も遠い。

でもはりまや橋のほにやは、ほにやの家みたいな雰囲気で全然違って見えた。


やっぱり地元はりまや橋でのほにやは見るべきものでした。^^
今はどこでもよさこいをやってるけど、これが本場の高知のよさこいなんだなーと。



a0296897_22231947.jpg


a0296897_22235895.jpg


a0296897_2224730.jpg


a0296897_22241995.jpg


a0296897_2224327.jpg


a0296897_22244411.jpg


a0296897_22245833.jpg


a0296897_2225895.jpg


a0296897_22251826.jpg


a0296897_2225292.jpg


a0296897_22254567.jpg



大混乱すぎて写真なんてまともに撮れなかったけど、
肌で感じる熱気を覚えて帰るのも最高だった^^

よさこいよさこい
高知よさこいで絶対に見てこようと思っていたもの

はりまや橋競演場でほにや

何故かこの組み合わせがよさこいの王道な刷り込みがあって、よさこい好きなら一度は見て肌で感じたかった。

そんなわけで、どこいこサービスとほにやの発表していたスケジュールを見て、まずは10日の夜のはりまや橋。

「きゆう」(向かってます)にほにやの名前が出ていたので、期待を胸にはりまや橋競演場の入口らへん(混みすぎてて奥に進めん)に場所を見つけて待機していたものの…時間切れ〜
間に合わなかったようで10日はほにやは見られず。

枡形演舞場では一度見ていたので、ほにやを見ることはできていたものの、でもやっぱりはりまや橋で見たい。
諦めきれずに11日に期待して、11日の夜もはりまや橋。


そしたら10日以上に混んでる?
みんなほにやを見たいのか、後から入ってくる人がイベントスタッフに止められる勢いで混みまくってた。
自分も入口近くで前から2列目のやや見づらい場所しか取れなかったけど、前の人がとらっくの演舞が終わったら帰っていったのでラッキー!
最前列に出てほにやを迎えることができました(^-^)


しかし時間のアバウトな高知よさこい
ほにやが近づくにつれて他のチームの動きが鈍くなって、なかなか動いてこなかったり、ほにやの前の勇舞会とおきゃく屋はゴールでアンコール?演舞がはじまったり(ラッキー^^)

今年の高知はほにやが大賞を取ったというのがすでにわかっていたので、運営側もほにやで2013のはりまや橋を締めようと気でもつかってくれたのか、他のチームを引っ張って焦らして焦らして、最後にほにや登場♪

会場の盛り上がりがすごい!
地元の人も、ほにやは人気すごいわーと驚く程すごい。


a0296897_2215517.jpg


もう誰しもが、持っているカメラのついたものを手にとって、写真を取りながら興奮してました。


a0296897_22162199.jpg


a0296897_22163625.jpg


a0296897_22164791.jpg


a0296897_22165815.jpg


a0296897_2217873.jpg

a0296897_21181976.jpg


a0296897_21183048.jpg


a0296897_2118469.jpg


a0296897_21185561.jpg


a0296897_2119494.jpg


a0296897_21192024.jpg


a0296897_21192923.jpg


a0296897_2119448.jpg


a0296897_21195492.jpg


a0296897_2120976.jpg


a0296897_21201740.jpg


a0296897_2120268.jpg

a0296897_21151928.jpg


a0296897_21152912.jpg


a0296897_21154384.jpg


a0296897_21155214.jpg


a0296897_21161039.jpg


a0296897_21161737.jpg


a0296897_21162547.jpg

高知よさこい、216チーム参加というだけあって10日〜12日の途中までろくすっぽ食事も取らずに追いかけていたにも関わらず、見られなかったチームもたくさん。

好きなチームを2回しか見られなくて残念、とか思っていても、それでもじっくり見られた方なのかも。

去年も高知に行って見覚えがあったチーム、今年初めて見たと思うチーム、名前の覚えられなかったチームもたくさんあって撮った写真はかなりな数になりました。


チームとしてまとめてはいないけれど、今年の高知で撮った写真をいくつか。


なるまちゃんはやけに耳に残るので、必ず一度は生で見てすっきりするようにしています。笑。


a0296897_22441621.jpg


a0296897_2112526.jpg


a0296897_22443384.jpg


a0296897_22444327.jpg


a0296897_22445374.jpg


a0296897_21121563.jpg


a0296897_21131596.jpg


a0296897_21132450.jpg


a0296897_21133264.jpg


a0296897_21134295.jpg


a0296897_21135049.jpg


a0296897_2113586.jpg


a0296897_2114645.jpg