<   2012年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

国府祭りはよさこいだけではなく、常に何かのステージやパレードが行われていました。

特に多く見られたのはパレードの通りを使った踊りの練り歩きかな。

かなりたくさんの方が参加されていて、この祭りの大きさが初めて見に来た自分にも伝わってきます。


a0296897_2328951.jpg



同じ踊りでも多くのチームが参加して道いっぱいに踊り手さんがいたので、どこを見ても鮮やかな衣装が綺麗でしたよ。

a0296897_2329723.jpg



そして踊りのあとにはよさこいのパレードも再び開始。
今度は日も落ちて夜なので、日中に見るよさこいとはずいぶんと雰囲気も違って、ライトに照らされて踊る踊り子さんたちがかっこよかったです。


a0296897_23302011.jpg


a0296897_23302833.jpg



それから今年から始まったという、パフォーマンス部門も開始。
これはよさこいよりも少人数のものでも祭りに参加できるように、ということで始めたそうで、中国の伝統芸能やストリートダンスなど10くらいだったかのチームが1時間の持ち時間で同時にパフォーマンスをするといったものでした。

パレード用の通りを広く使ってあちこちでパフォーマンスで盛り上げていたけれど、この日の夜は想像以上に気温が下がって寒いの何の。

最後まではとても見られずに少し見て帰ってきたけれど、ちょっとだけでも楽しいものが見られました。


a0296897_23351082.jpg

ステージに場所を移してのよさこい見物

祭りも初日で参加チームが若干少なめだったこともありますが、結局場所を変えても同じチームをどうしても何度も見に行ってしまいますね。


a0296897_22471998.jpg


a0296897_22475158.jpg



CHIよREN北天魁は演舞のときの曲も好きで、しかも生歌ってことで歌っている方が気になっていたのですが、今回初めてお目にかかることができました。

a0296897_2248141.jpg


いろんな所で活躍されているプロの方だったんですねー。
着物の似合うお綺麗な方で、この方の生歌なら踊る方もテンションあがるよな〜と納得。


そしてステージでも銀輪舞隊

a0296897_22494463.jpg



もちろんステージでもREDA舞神楽

a0296897_2250835.jpg


a0296897_22502718.jpg


a0296897_22504984.jpg


REDA舞神楽も歌が生歌で、それがものすごく力強くて魅力的で、絶対にプロだろうとこちらも歌い手さんが気になっていたのですが、今回初めてお目にかかれました。
実はプロというわけではないそうですね〜。いやいや驚きです。
よさこいの魅力は歌い手さんによるところも大きいぞ!と初めて歌い手さんを強く意識したのが実はこの方なんですよね〜。
想像していた通り、歌に現れている通りの魅力的な方でした。

a0296897_22551112.jpg




それからステージでは他のチームも元気いっぱいに演舞

a0296897_22555174.jpg


a0296897_2256013.jpg



いや〜よさこいは毎週のように見ているけど、やっぱり見るたびにエネルギーをもらえますね。
ステージでもものすごく楽しませてもらいました。

ちなみに最後の写真の左下の子は、ずっと踊り子さんのマネをしながら一緒に踊ってました。
見ている方も踊り子に負けずに元気いっぱいな祭りです。
国府祭りの大きなイベント、ちばYOSAKOI

本当に大きなイベントだったんですね〜
今年初めて見に来て予想を上回る規模の大きさに、なぜ去年も来なかったのかと後悔しそうです。

ちばYOSAKOIにはいちはら国府祭りのパンフレットにないスケジュールもあったので実際は10時頃からよさこいをやっていたようですが、国府祭りでのスケジュールによるよさこいは甲冑行列などの後に続くパレードでまず4チーム

その4チームがいきなりここ?ってくらいの豪華なチームで
チーム利ゑ蔵、CHIよREN北天魁、銀輪舞隊、REDA舞神楽のどれもメインを張れるような有名どころ。
それらがいきなり見られるとはちばYOSAKOI恐るべし。


チーム利ゑ蔵

a0296897_22303650.jpg


a0296897_2231730.jpg



CHIよREN北天魁

a0296897_22315681.jpg


a0296897_22321393.jpg


a0296897_2232226.jpg



銀輪舞隊

a0296897_2233066.jpg


a0296897_22331282.jpg


a0296897_22332315.jpg



REDA舞神楽

a0296897_2234840.jpg


a0296897_22351812.jpg


a0296897_22354324.jpg


a0296897_22364191.jpg



正直、どのチームも大好きなので、開始早々にいきなりテンションあがりまくりでした。

パレードのよさこいはひとまずこの4チームで一区切り

続いてステージに移ります。
27日、28日と市原市で開催されていた国府まつりを見に行ってきました。

この祭りはパレードとステージで様々な演目があるのですが、メインはちばYOSAKOIなのでそれを目当てに開始時間に間に合うように会場に到着。

27日はまず甲冑行列のパレードからということで甲冑武者たちの練り歩きが始まりました。


しかし甲冑より先に、ソニーエンタメの人気コスプレイヤーさんらしき方の時代コスプレ練り歩き。


a0296897_111736.jpg



そしてそれに続いてついに甲冑登場〜

a0296897_112138.jpg



ちょっと人数少なめ…かな。

でも日差しを反射して輝く兜はなかなかにカッコ良いですねー。


ナンバ、というんでしたっけ?
右手と右足を同時に出して体を振るように歩く歩き方で行進されていきました。


a0296897_1145295.jpg



これらの甲冑、全身に纏うとけっこうな重さなんでしょうね。

当時の武者たちは大変だったろうなーとちょっといらん想像をしてしまいました。
今月の28日まで行われている都市緑化フェアに、上野公園も参加していました。

こないだ行った浜離宮でやっていたので、浜離宮のイベントかと思っていたんですが他にも井の頭公園などいくつかの場所で開催されていたんですね〜。

しかも場所によってそれぞれ異なったイベントでフェアを盛り上げているので、すべて回ったらかなり見ごたえがありそうです。

しかしそう知ったのが最近だったため、あちこちには行けなかったので近いところで上野公園でのイベントを見に行ってきました。


上野公園では、短冊に願いを書いて桜の木に渡していって

それがたくさん集まって素晴らしい眺めに


a0296897_23401182.jpg


これで何人分あるんだろ。
すごい数が集まっています。


a0296897_23422326.jpg



願いはそれぞれ自由に書いていいように見えましたが、中でも東北の復興を応援するものが多いのは嬉しいですね。
自分も書きたかったけど、ちょっと時間もなかったので残念ながら参加できませんでした。


a0296897_23435056.jpg


今何か短冊に書くとしたら、やっぱり平和ですかね。
当たり前だと思っていた幸せが、そのまま当たり前に続いていく世界であってもらいたいです。


上野公園の緑化フェアでは、短冊とは別に東北の稲を植えたり野菜を育てたりもしていました。

これが意外なほど立派に育っていてちょっとびっくりです。

まさかの上野公園に田んぼ〜

a0296897_23473467.jpg


a0296897_23474469.jpg


他にもいろんな野菜が立派に育ちました。


a0296897_23481254.jpg


a0296897_23482050.jpg


a0296897_23483116.jpg



これだけ育つとなると、東京はいくらでも緑化できそうですねー。
都市の緑化を応援したくなってしまいます。


それから上野公園といえばヘブンズアート!
ってことでヘブンズアートの大道芸人の人たちも大勢出ています。

今週末は大きなイベントになっているようで、何十人も見られる様子

なかにはこんな面白い人もいました。


a0296897_23502611.jpg


黒い人がステッキをふると、大きなホースがうねうねと動き回るという。
このうねうねが実にいい動きしてました。
どうやら外人さんのアーティストの方なようで、日本では思いつかなそうな表現でしたね。


そして上野公園は緑化フェアらしくたくさんの草花が見られましたよ。

秋も深まっていく中で、たくさんの花があるっていうのはなんだか嬉しいものでした。


a0296897_2353433.jpg


a0296897_2353547.jpg


a0296897_2354227.jpg

つるせよさこいでは、やはり勇舞会を追っかけて見ていました。

シンプルに分かりやすい構成なんだけど、直球で良さが伝わってきます。

それに怒涛のポージングはやはりダンスをかじっていた者としては見ていて楽しいですね〜

特に前列の方の踊り子さんは小柄な方が多いので、体を目いっぱい使って動いているのがより伝わってきて惹きつけられてしまいます。


a0296897_1144965.jpg


a0296897_115040.jpg


a0296897_115814.jpg


a0296897_1152221.jpg



それにしても、このエース的な踊り子さんはいつも表情が決まっていて素敵です。
いつでも変わらないいい笑顔で、写真を撮ると常に油断した顔に写る自分としては密かに羨ましかったり。笑。

勇舞会の演舞、3本目にして初めてゴール位置から見ることができました。

個人的には勇舞会は正面から見るのが一番絵になるな〜と思っています。


a0296897_1185838.jpg


a0296897_119920.jpg


a0296897_1191836.jpg


a0296897_1192715.jpg



ホストチームということでこれがこの日最後にとりを務めたよさこい演舞。
大盛りあがりでした

この後は締めの言葉があって、それから総踊り。
綺麗にまとまって終わったようでなによりですね〜。


a0296897_1245086.jpg



また来年も見に来たいものです。
つるせよさこいは勇舞会さんがホストチームとなって、主に地元周辺のチームが中心となって参加していたので、いい意味でゆるくてアットホームでした。

かと言って小規模だったわけでもなく、50チームくらい集まって大勢の観客も集めて大きな場所をとってのよさこい祭り。

鶴瀬でのよさこい祭りが好きなチームが多いのが観客として見ていてよくわかるくらい、みんな楽しそうにしていてよかったです。


そういえば今回、仮装している踊り子さん多かったような。
この会場に安心感があるんでしょうねー


a0296897_0414920.jpg


a0296897_0424577.jpg


a0296897_0425456.jpg


a0296897_043372.jpg



演舞の出番以外では観客も踊り子もごっちゃになっていて、祭り!っていう楽しい会場でした。


a0296897_0445130.jpg


a0296897_0445941.jpg


a0296897_0459100.jpg


a0296897_0455130.jpg



このあたりの子供たちは、将来大人になって同窓会か何かで集まったら、きっとつるせよさこいの話で盛り上がれるんでしょうねー。

地元にこういう祭りのある町って羨ましく思いますです。
21日の日曜日

埼玉のつるせへよさこいを見に行ってきました。

このところ見に行くよさこいは天気がいまひとつすっきりしないことが多かったんだけど、この日は雲一つないってくらいの眩しい晴天

10月も下旬だというのに日差しの下は夏日で、カメラを構えているとカメラから反射した光?で顔が熱いくらいでした。


a0296897_2102297.jpg


a0296897_210357.jpg



最初は天気いいから撮りやすい〜なんて思ってたんですが、いざ撮ってみるとハイライトが飛ぶし人は逆光気味になるし…で意外と苦戦。

でも時として意図しない綺麗なものが撮れてたりすると嬉しいですね〜

それになにより、天気に恵まれるとやっぱり踊り子さんもテンション高めで演舞にも熱が入り、それが観客にも伝わって盛り上がりますね。


a0296897_214157.jpg


a0296897_2141120.jpg


a0296897_2141846.jpg


a0296897_2142670.jpg


a0296897_2143543.jpg


a0296897_2144586.jpg


a0296897_2145919.jpg


a0296897_2151550.jpg



つるせよさこいは会場が広くとってあるので、観客がどっと押し寄せてもけっこう場所取りが楽にできて見やすいよさこいでした。

なのでこの日は昼前から夕方までずっとよさこい見物。

こういう広い場所でのイベントっていいですね〜
ちょっと用事でスカイツリーに行ってきました。

正確にはソラマチに行ったんだけど、スカイツリー駅についたのが17時ちょい過ぎ

西の空の下の方が赤く染まっていて日もそろそろ沈みそうな時間帯。


しかしこの時間てのが、スカイツリーが綺麗だったりするんだよねー

ということで、ソラマチに行くまえにスカイツリーの向こう側まで移動。

そこから夕日をバックにしたスカイツリーを撮っておこうとしたんだけど、


a0296897_0383979.jpg


夕日ほとんど終わり〜

それにレンズ長い!
35mmだけど634mのスカイツリーを全部入れるには長すぎる。

なので下がって下がって、通りの向こう側から


a0296897_0401573.jpg



やっぱりまだ長い〜
そしてライトアップが始まってしまった。
今日は青いライトアップ。天気のいい夜にはとても青が綺麗に見えますね。

なんて言って終わるにはもったいなかったので、さらに下がってみる。


a0296897_0415231.jpg


だいぶ入った!
けどもうちょい下がると橋が見えて、その上にはけっこうなカメラマンのシルエットが。。

せっかくなのでそこまで行ってみましょう。

と橋の上まで行ってスカイツリーを見ると


a0296897_043113.jpg


お〜!
今日は風もあまりないので川にツカイツリーが映っててすごく綺麗じゃないか。

この川に映ったツリーと本物を一緒に入れて、最高の絵を写真に収めたい!


a0296897_0443749.jpg



けど残念。。
35mmでは半分ずつが精一杯でした。

今日ほど広角を持ち歩いてれば…と思ったことも無いです。
ついでに三脚ももって来てれば…とも思いました。

しかし道具が足りない時に限って撮りたいものって突然現れますね〜
また風の無い天気のいい日に改めてツリーを撮りに行ってみたいと思います。


でも写真には撮れなかったけども今日のツリーは本当に綺麗でした。
ソラマチに戻る間もずっとツリーを見上げながら歩き、ふと道の端に目をやると


a0296897_0481868.jpg


ギャー!って思った。

マネキンてゴミ袋に入ってると本気で怖いわ。
川越まつりの舞台、川越は町並みもレトロでなんとも趣があります。

これが祭りの雰囲気にピッタリで、とても絵になりますねー。

たくさん出ていた出店も金魚すくいを始めとして輪投げや射的など、定番のものもたくさん出ていました。


a0296897_138178.jpg


a0296897_1382869.jpg


a0296897_1384411.jpg



それから懐かしいところで飴細工

小学生の頃は学校の近くでよく飴細工のおじさんを見たっけ。

こちらのおじさんも年季が入った感じで、上手な客あしらいでたくさんの人の輪ができてましたよ。


a0296897_1401954.jpg


飴で作れる動物のメニューにはたくさんの名前が!

これら全部作れるのだとすると、きっとかなりの腕前なんでしょうねー

なかにはモモンガも。
混んでなければ客として作ってもらってみたかったです。

でももったいなくて食べられないだろうな。

a0296897_142587.jpg



それにしても川越の祭りの夜。
絵になりすぎですね。


a0296897_1425845.jpg


a0296897_1431962.jpg


a0296897_152176.jpg



中でも特に絵になりそうな場所にて、山車が3台はち合わせていました。

ここは観客も多すぎて近づくのも一苦労。


a0296897_145839.jpg


a0296897_1531124.jpg


もしかすると一番の見所の場所だったのかもです。

写真だと2台ですが、その奥にもう1台。

ここの混雑を抜けて、すぐの道を左に曲がると、道の先にはさらに3台の山車の光が見えたので、やはりここは祭りの中心の場所だったんだろうと思います。

いや〜それにしてもかっこよかった。