カテゴリ:イスル( 6 )

イスルはやっぱり写真映えしますね。

色んな種類のドールがいた中で、
色んな撮影状況を考えて選んだのが、グレンイスルだったのですが、
正解でした。



a0296897_00334247.jpg
a0296897_00335717.jpg
a0296897_00341415.jpg
a0296897_00343891.jpg
a0296897_00345582.jpg




a0296897_00533195.jpg
a0296897_00535083.jpg
a0296897_00540882.jpg
a0296897_00543167.jpg





御苑のあれだけの銀杏の絨毯で
一度昼寝してみたいのは密かに願望です。


a0296897_01311898.jpg
a0296897_01314185.jpg
a0296897_01320900.jpg
a0296897_01322286.jpg
a0296897_01324024.jpg






今日は天気も良さそうだったので
紅葉の撮り収めに新宿御苑へ行ってきました。

前にポートレート撮りに来たとき
ドールを撮っている人を見かけて、
そういえばここでイスルを撮ってみたいなと思っていたので
今日の連れはイスル。

イスルに黄色、合いますね。

a0296897_23120594.jpg
a0296897_23064888.jpg
a0296897_23151228.jpg
a0296897_23153313.jpg
a0296897_23155251.jpg






a0296897_1181855.jpg


a0296897_1183947.jpg


a0296897_1191637.jpg


a0296897_1193228.jpg


a0296897_1195495.jpg


a0296897_120220.jpg


a0296897_1201468.jpg

そろそろ彼岸花が見頃となってきたので、土曜日に写真を撮りに行ってきました。

去年と同じ場所に行ったのですが、今年はイスルと。
ちなみにイスルとは写真の練習になるかと購入したドールです。
見た目完全に女子ですが、男だそうですが、どちらか気にせず中性的に撮ってます。

彼岸花は若干見頃より早かったようで、見頃の群生が多かったものの
たくさん咲いている場所ではまだ半分くらいつぼみでした。

少ない本数の場所ほど咲くのが早く感じたのは養分か何かの関係?


この日はドールを持っていったので、人が少ないことを祈っていったら
よりによってビールフェスを開催していて大賑わいという。。^^;

しかし彼岸花のあたりは人が少なめで、さらに途中で雨も降ってきたので
誰もいない時間が長く取れてラッキーでした。

その代わり風邪ひいたけど。笑。




イスルを使って写真を撮るのは春の桜以来。

今回は彼岸花ということで、生と死の狭間のようなイメージを持って。


a0296897_20264891.jpg


a0296897_20265979.jpg


a0296897_20274130.jpg



イスルは性別は男だそうですが、
どちらかというと女子に見える中性的な容姿と、大きな目が印象的で
個を感じさせない誰にでもなれそうな普遍的な存在感が、
絵作りにはとてもよいです。

個人的に写真を作るときは、生と死の死の方にどこか惹かれているところがあって、
彼岸花のような被写体は波長が合うというかイメージを持ちやすいのか、
欲しいイメージをスムーズに撮ることができました。


a0296897_20362375.jpg


a0296897_2036535.jpg


a0296897_20372451.jpg


a0296897_20373536.jpg


a0296897_20404695.jpg




続きます